忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/16 21:45 |
蕨山~有間山、怪しい分岐
19日の日曜日もやっぱり山登りな空家です♪
この日は思いきって奥武蔵でもロングなコース、蕨山に挑戦してみました!
距離もあるけど、標高差もある。ネット等で検索しても何気に手強いコースみたいだから後回し後回し~にしてたんだけど、とうとうパパさんが『行く!』と言い出してしまった^_^;
DSCF3846.JPGDSCF3852.JPG
朝の7時に名郷から歩き始め、沢沿いの林道から登山開始。
林道を終えて登山口に入ると初っ端から急な登り!
冷たい水とゴロゴロ岩に空のテンションも急上昇!
ここから山頂にたどり着くまで、空の5mリードは常に伸びっぱなし!
DSCF3857.JPG
一気に標高を上げて尾根道へ!
尾根に出ればなだらかな道になるのでほっと一息できました。
所々木々の間から風が通って、景色を見下ろすことができて気持ちが良かったです。
だけど一息つくようななだらかな道はすぐに終わっちゃって、ココからが急な登りの本番でした。
DSCF3861.JPGDSCF3867.JPG
こんな岩の道の連続でもう私は涙目(T_T)
空とパパさんがすぐに見えなくなっちゃって、
「待って~待って~」と叫びながらヒィヒィ追いかけていきます(~_~;)
DSCF3869.JPG
しょうがねぇな~って、じれったそうに私を待ってます(~_~;)
DSCF3872.JPG
そして蕨山の展望台(1033m)へ。
ここでお昼ご飯・・・って思ったけど、まだ時間も早かったし、それほど広くない山頂だし
他にも何組か山頂で休んでる方たちがいたので犬連れの私たちは遠慮することにしました^^
蕨山山頂(1044m)はちょっと離れた場所にあるのですが、そちらのほうは展望もなくベンチもなく、
なんも面白みもない場所でちょっとがっがり。
DSCF3873.JPG
蕨山の最高点を通り抜けて、次は有間山目指して、さらに登って行きます。
有間山への道もねぇ~何気に厳しくて(~_~;)
この辺りからワタクシ、写真を撮る気が失せてきてます・・・
DSCF3878.JPG
そして有間山、橋小屋ノ頭(1163m)
そしてここから左へ歩けば有間山最高峰のタタラノ頭・・・
右へ行けば名郷・・・
ここまで来たら有間山の最高峰に行きたいけど、時間的なことや体力面等考えて、今回は右に降りました。
DSCF3883.JPG
橋小屋ノ頭~滝ノ入頭と峰々を歩く道は・・西側が見事に全部伐採されちゃってて
なんじゃこれっ!ってほど一面禿山斜面。せっかくの山歩きなのに自然の雰囲気台無し
DSCF3886.JPG
おかげで見晴らしだけは最高なので倒木をベンチ代わりにしたりしてまったり休憩も^^
DSCF3888.JPG
振り返ると、今歩いてきた道もくっきり!
ず~っとここを歩いてきたんです^^
DSCF3891.JPGDSCF3896.JPGDSCF3901.JPG
ヤシンタイノ頭、しょうじくぼの頭、滝ノ入頭と順調に次々に超えて行きました^^
DSCF3899.JPG
途中途中にこんな場所も超えていきますよ♪
DSCF3903.JPG

DSCF3908.JPG
相変わらず西側は禿山なので、何度も何度も休憩して景色を楽しみながらのんびり歩きました。
でも、順調だったのはここまで。。。
この場所のちょっと先に怪しい分岐が・・・
地図を見るとまだ一本道のハズなのに・・・道標も見つからず・・・悩むこと数分。
最初にパパさんが右側を降りてみて確認してきたんだけど、すごい険しい急な下り・・・
左は西側の禿山で尾根が続いてように見えるんだけど長く続いて先が見えない・・・
いったいどっちなのよ~~~?
今度は左側を歩いてみたんだけど、道は広いけど、人の歩いた足跡のようなものが見つからず・・・
ますます悩んでいたところ・・・
蕨山の展望台でご一緒だった方が「すみませ~~ん!きっとそっちの道は間違ってると思います!」って
叫んでくれて呼んでくれたの!助かった~~(~_~;)
その方も地図を見ながらで半信半疑だったみたいだけど
「とにかく先に行ってみますね!間違ってたら戻ってきますから~」って、さ~っと右側を降りて行きました。
私たちも追うように右側を降りて行って、
泣きなくなるくらい急な下り坂で不安だったんだけど(薄汚れたリボンだけが頼り・・・)
しばらく降りてやっとやっと鳥首峠への道標を見つけて一安心でしたホッ(~_~;)
一歩間違えたら遭難だったよ~怖
結局名郷に付いたのは4時近くなっちゃって、
この日も歩いた歩いた^_^;
空も頑張った♪

蕨山~有間山・・・長くて険しくて怖い山でした・・・


PR

2010/09/22 01:13 | Comments(4) | TrackBack(0) | ハイキング・山登り

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

山行ってますねー!!
ここは かなりハードコースだったようですが
空ちゃん一家だから 頑張れたんでしょうね
我家は無理だぁ~
山で道に迷うと 怖いですよね
無事に下山できて 良かったぁ
それにしても空ちゃんは 余裕なお顔で・・・・
もう しっかり登山犬ですね!!(^0^)
posted by ふりママURLat 2010/09/22 10:24 [ コメントを修正する ]
Re:Re: 蕨山~有間山、怪しい分岐
山行ってますよ~
もともと私は超がつく体力ナシなので
ちょっと歩かないでいるとすぐに体力が落ちて歩けなくなっちゃうのが怖いのです(^_^;)
だからなるべくなら土曜日曜のどちらかのお休みは小さくても山にでかけて歩くようにしたいと思ってるんです^^
空もご機嫌で山を楽しんでくれるから有難いです!
でも今回みたいに道に迷いそうな不安な山は怖いナァ(^_^;)
2010/09/28 11:00 向日葵(ヒマ)
すごい
立て続けに行かれてて良いな~
そして、険しいほど空君のテンションが上がるのは
良いですよね
うちはもう険しいのはりくたん的に無理に
なってくるな~って最近思います
最近、結構山ブームで遭難とか多いみたいなので
気をつけてくださいね
夏場って結構山登りす人が少なくって草が
生えちゃって道が分からなくなるケースが
多いってニュースで言ってました
楽しいけど反面怖いですよね
でも、楽しいから辞められないですよね
posted by まゆまゆURLat 2010/09/22 13:25 [ コメントを修正する ]
Re:Re: 蕨山~有間山、怪しい分岐
このコースはずっと前から挑戦してみたいなぁと思ってたコースなので、今回やっと歩けて良かったです^^
前回の日和田山~物見山もこの日の為の練習っていうか、
ちょっと山歩きをサボったあとでロングなコースを歩くのが怖いので日和田山で足慣らしをしたんです^^
空は若いけど、私が若くないから下準備も大変ですよ~(^_^;)
でも道迷いは怖いのでやっぱり地図の見方の練習を先にもっとやらなきゃならないなって思いました。
里山で遭難なんて恥ずかしいですものね~(^_^;)
2010/09/28 11:04 向日葵(ヒマ)
ほんと~ハードコースですね~
空ちゃんは余裕みたいだけど。。。
伐採されてるところがあると、雰囲気壊されますよね。
でも、そのおかげで景色が楽しめたからよかったのかな。
道標のない分岐は間違えると怖いですね。
声かけてもらってよかったよかった^^
posted by まおママat 2010/09/22 16:28 [ コメントを修正する ]
Re:Re: 蕨山~有間山、怪しい分岐
ホント、怪しい分岐で声をかけてもらえてよかったです。。
もしあの道をどんどんと先へ進んでたらどこへ出て行ってしまったのかって、考えると恐ろしいです(^_^;)
でもこれからの時期は日暮れが早いので長いコースは不安です。もっともっと早起きしなくちゃならないかな?(^_^;)
2010/09/28 11:07 向日葵(ヒマ)
今回はいつも以上にハードな山登りだったんですね(驚)
岩の道とか、険しい下り道とかは空くんのリードを持ちながらっていうのはとてもとても大変ですよね。。。
スゴイとしか言いようがないです。
道標がない道を行くのは怖いです。
人が声をかけてくれてホント良かったですね。
posted by rikiURLat 2010/09/24 12:57 [ コメントを修正する ]
Re:Re: 蕨山~有間山、怪しい分岐
今回のコースはやっぱり距離があって疲れました。
急な場所で疲れるのはその時だけだからなんとかなるんだけど
歩けど歩けどゴールにつかないのは不安ですよね~
何が怖いって暗くなっちゃうのが一番怖くて(^_^;)
最後のほうは帰路を急ぐあまり景色も水に無言になっちゃって。。
かといって、私の歩くスピードをあげるのは無理なので
これからはもうちょっと短いコースにしようと思いました^^
2010/09/28 11:10 向日葵(ヒマ)

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<初めて歩いた水面遊歩道!彩湖! | HOME | 日和田山から物見山>>
忍者ブログ[PR]